食品検査

残留農薬・動物用医薬品検査

  • 検査内容・目的
  • 業務の流れ
  • 納期・検体必要量
  • お問い合わせ・お申し込み

検査内容・目的

内容

残留農薬・動物用医薬品検査とは

残留農薬等の新検査内容をラインナップいたしました。また従来からのメラミン検査に加え、カビ毒(アフラトキシン検査)をご用意しました。

残留農薬分析セットのご案内

残留農薬・動物用医薬品検査パンフレット

検査項目

①「農薬一斉分析400」

ポジティブリスト制一斉分析法のGC/MS*1、LC/MS/MS*2項目を含む弊社の最大セット

②「農薬一斉分析300」

ポジティブリスト制一斉分析法のGC/MS*1、LC/MS/MS*2項目セット

③「農薬一斉分析100」

検出事例の多い項目をピックアップ(農林水産省・厚生労働省公表より)

④「輸入食品200農薬」

平成17年度検疫所モニタリング検査200項目にBHC・DDT・アルドリン・エンドリン・ディルドリンをプラス

⑤「動物用医薬品一斉分析79」

畜水産物における動物用医薬品等の一斉試験法のLC/MS/MS*2項目セット

  • *1 GC/MS:ガスクロマトグラフ質量分析計
  • *2 LC/MS/MS:液体クロマトグラフ質量分析計

検査方法

「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について」(平成24年7月18日食安基発0718第1号)に準じた試験を行います。

業務の流れ

業務の流れ

納期・検体必要量

納期

  • 検体受付日から7営業日(目安)
    ※状況により変わる場合があります。

検体必要量

  • 1検体あたり原則1kg以上

お問い合わせ・お申し込み

  • 電話でのお問い合わせ
  • Webでのお問い合わせ
  • 依頼書ダウンロード
このページのトップへ