食品検査

ビタミン等栄養成分分析

  • 検査内容・目的
  • 業務の流れ
  • 納期・検体必要量
  • お問い合わせ・お申し込み

検査内容・目的

内容

ビタミン等栄養成分分析とは

食品には人体の代謝に必須の微量栄養素であるビタミンをはじめ、ミネラル等様々な栄養素や成分が含まれております。食品による健康への影響について消費者の関心が高まるなか、食品の成分分析を行い、その表示等で消費者へ的確に栄養成分情報を提供していくことが重要となっています。

検査項目

①ビタミン

ビタミンA(レチノール、α-カロテン、β-カロテン、クリプトキサンチン、レチノール当量)、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE(α-トコフェロール、トコフェロール4種)、ビタミンK、ナイアシン、葉酸、パントテン酸 等

②ミネラル

ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン 等

③その他食品成分

アルコール分、酢酸、クエン酸、コラーゲン、カフェイン、タンニン、アミノ酸 等

※各項目の詳細及び上記項目以外の試験項目についてはお問い合わせください。

検査方法

①ビタミン、ミネラル

「栄養表示基準における栄養成分等の分析方法等について」(平成11年4月26日衛新第13号)に準じた試験を行います。

②その他食品成分

各種試験法に準じて試験を行います。

その他

ビタミン、ミネラルを表示する際には、これらの成分だけを記載することは栄養表示基準によって認められていません。栄養表示する場合は、「熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質・食物繊維)、ナトリウム」について表示義務があるため、よろしければこれらの一般栄養成分分析も併せてご依頼ください。

業務の流れ

業務の流れ

納期・検体必要量

納期

  • 検体受付日から7~20営業日(目安)
    ※試験項目により異なります。詳細はお問い合わせください。

検体必要量

  • 200g以上

お問い合わせ・お申し込み

  • 電話でのお問い合わせ
  • Webでのお問い合わせ
  • 依頼書ダウンロード
このページのトップへ