ISO17025

ISO17025

ISO17025とは

ISO17025は、試験所としての試験を行う能力に関する一般要求事項を規定した国際規格で、試験所(検査会社等)が測定・試験を実施するマネジメントシステムを備え、技術的に妥当な結果を出す能力があることを、権威を持った第三者機関が試験分野別に認定する制度です。ISO17025の認定取得している弊社の試験結果が高い信頼性を有することが、国際的に認められていることを意味します。

ISO17025認定試験報告書

ISO17025の認定を受けた試験所は、試験所認定機関のロゴマークを記載した国際的に通用する試験報告書を発行することができます。
国際的なルールにもとづく試験所認定制度が欧州、米国、豪州を中心に世界中の様々な分野で進められており、各国の認定機関が国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認協定(MRA)に参加している国においては、この試験報告書があれば、その国で実施される試験を受ける必要がなく、お客様に大きなメリットを提供することができます。

認定概要

適用基準

ISO/IEC17025:2005

認定試験所

株式会社BMLフード・サイエンス 埼玉検査センター,埼玉第二検査センター

認定機関

ペリージョンソン ラボラトリー アクレディテーション インク(PJLA)

認定番号

71715

認定範囲

食品中の一般生菌数、大腸菌群、栄養成分分析(水分、灰分、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、熱量)の分析試験

試験分野 試験対象 試験内容
微生物試験 無加熱摂取冷凍食品 一般生菌数、大腸菌群
化学的試験 調理加工食品 水分、灰分、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム

※ISO17025とISO9001

ISO9001は品質マネジメントシステムに関する認証で、システムの適合性が審査対象となり、 そのシステムによって出来る製品(試験結果)の信頼性は、認証対象に含まれません。一方、ISO17025は、ISO9001のシステムの適合性に加え、試験の実施に必要な検査員の技術的能力、試験設備、トレーサビリティなどの技術上の要求事項を満たす必要があります。

ISO9001の取得は「①品質マネジメントシステムを構築・運用していること」を証明するものであり、ISO17025では「①品質マネジメントシステムを構築・運用していること」に加え、「②技術的に適格であること」、「③技術的に妥当な結果を出す能力があること」が証明するものとなります。

このページのトップへ

ピックアップ&インフォメーション

「週間情報」のご案内,食中毒情報等を定期的にメールにてお届けします

精度管理,品質管理についてご説明します

ISO17025

検査依頼書ダウンロード,必要事項を記入のうえ、お送りください

お問い合わせ,お気軽にお問い合わせください

各事業所&アクセス,全国展開の拠点をご紹介します

採用情報,募集中の採用の要項です